LOVE..

英語
LOVE
Love certainly has a prominent place in the Bible. Without love to sustain them, the Hebrews could never have survived their many exiles and sustained their commitment to their God, their land, and each other. Without love as the cement, the disciples would have been a group with poor ‘‘cohesion’’ and a diluted sense of mission. Indeed, that love could help them transcend the apparent death of their leader through the treacherous behavior of one of their own inner circle, Judas Iscariot.
What does the Bible have to say about love?
‘‘Love is patient, love is kind, never glad about injustice. Love never gives up . . . never loses faith.’’ (1 Cor. 13:4)
‘‘We could have been a burden to you, but we were gentle among you, like a mother caring for her children. We loved you so much that we were delighted to share with you not only the Gospel of God but our lives as well.’’ (1 Thess. 2:7–9)

‘‘Clothe yourselves with compassion, kindness, humility, gentleness and patience . . . And over all these virtues put on love, which binds them all together in perfect unity.’’ (Col. 3:12–14)
日本語

愛は聖書でもひと際目立ちます。へブル人が愛なしで継続しようとしていたら、多くの亡命者を生き残らせることができなかっただろうし、神、土地やお互いへの誓いも継続できなかったことでしょう。セメントのように愛もなく、信奉者たちは貧粗な集まりと希釈な目的のグループとなってしまったことでしょう。その愛は自分たちの内集団での不誠実な姿勢のせいで仮死状態となってしまった彼らのリーダーをその状態から乗り越えられる助けとなったことは確かでしょう、ジューダス・イスカリオテ。
聖書で言わんとしている愛とは?
『愛は忍耐、愛は思いやりがあり不正に喜ぶことなど決してない。愛は絶対に諦めない、、、誠実さも失わない。』(1コア。13:4)
『私たちはあなたたちの負担となったことでしょう、しかし私たちは母親が子供を思いやるようにあなたたちには寛大です。私たちはあなたたちをとても愛していましたので、神の福音だけでなく私たちの人生もあなたたちと喜んで共有したのです。』(1テス。 2:7–9)

『慈悲心、思いやり、謙遜、寛大さ、忍耐で自分の身をまといなさい、、、そしてこれらの美徳はすべて皆を完璧な一纏まりに縛ってくれることで愛がそこに置かれます。』(コル。 3:12–14)