PURPOSE AND MODERN BUSINESS..

英語
PURPOSE AND MODERN BUSINESS
But are we ‘‘pushing the analogy’’ a little too far? Can today’s pragmatic, secular business leader be compared to a biblical prophet or king? Aren’t most executives’ ‘‘purposes’’ focused squarely on the bottom line, with such intangibles as group solidarity, ‘‘mission,’’ and ‘‘vision’’ placed firmly at the rear?
Not always. Herb Kelleher, CEO of Southwest Airlines, says his vision is to have a company where ‘‘kindness and the human spirit are nurtured,’’ where you ‘‘do what your customers want and are happy in your work.’’ Of course, this is backed up by tremendous effort and a carefully conceived niche strategy: a low-cost airline connecting out- of-the-way routes with a minimum of frills. At Southwest, a rational plan and an inspirational vision add up to one tremendously potent purpose.
日本語
目的と現代ビジネス
しかし、私たちは少し『例えを押し付け』すぎてはいませんか?今日の実用主義の俗ビジネスリーダーは聖書の預言者または王と比較できるだろうか?ほとんどの幹部の『目的』は、そんな集団団結という無形資産、『任務』そしてしっかりと背後に置かれた『ビジョン』とともに真っ向から根本に重点が置かれているだろうか?
いつもではない。サウスウェスト航空社のCEOであるハーブ・ケレハーは、彼のビジョンは『親切さと人間の魂が養成された』『顧客の要求を叶え、自分の仕事が好きである』ような会社を持つことだと言った。もちろん、これはとてつもない努力と注意深く抱いたニッチ戦略に支えられている:最低限のサービスで外れた航路に繋がる低コストの航空社。サウスウェストでは、合理的な計画と感動的なビジョンが大いに効果的な目的に意味をなす。