The World Wide Fund..

英語
The World Wide Fund for Nature, or WWF, says overfishing and destruction of marine habitats have dire consequences for all people. The Swiss-based environmental NGO released a report on populations of 1,234 marine species. It says they declined 49 percent between 1970 and 2012. Food fish, in particular, are disappearing at an alarming rate as fishing outpaces the breeding cycle. Numbers of mackerel, tuna and bonito have dropped 74 percent. The report warns that the collapse of ocean ecosystems could trigger serious economic decline.
The WWF urges global leaders to ensure that ocean recovery and coastal habitat health feature strongly in the implementation of the UN’s sustainable development goals.

日本語
世界自然保護基金、通称WWFは魚の乱獲と海洋生息環境の破壊は人々に悲惨な結末を与えることになると言っている。
スイス拠点の環境NGOは、1,234種の海洋生物の生息数についてレポートを公表した。それによると、1,970年~2012年の間に49%も現象している。特に食用魚は繁殖周期を漁の量が超えており、異常な勢いで消えている。サバやまぐろ、鰹は74%も落ちた。そのレポートは海洋生体系の崩壊を警告するものであり、経済的衰退のきっかけともなり得る。
WWFは世界的リーダーたちにUNの環境維持開発を実施し海洋の修復と沿岸生息地が健康となるよう、強く呼びかけをしている。