ヘミングウェイが..

日本語
ヘミングウェイが生涯最もよく通ったのが、キューバの旧市街地にあるレストランバー「フロリディータ」である。そして愛飲したのが、フローズン・ダイキリだ。
体にこもった熱を一気に拭うような、圧倒的な爽快感。ショートスタイルの強いアルコール。疾走のごとく酔いが回る飲み心地を『海流のなかの島々』で以下のように記している。
英語
The place Hemingway went the most in his life was a restaurant bar called 'Floridita' located in the ex city centre of Cuba. His most loved drink was a frozen Daiquiri.
It's overwhelmingly refreshing short style strong alcohol is like wiping the body heat off at once. He wrote that the feeling of getting drunk his drink was like sprinting in the book "Islands in the Stream" as can be read in the following passage.