1975年から..

日本語
1975年から翌年にかけて部分的に発表された小説『叶えられた祈り』がニューヨーク社交界の裏話を赤裸々に書いたものだったため、それまでカポーティを贔屓にしてきたセレブたちが一斉に彼と絶交したのだ。酒やドラッグに溺れたカポーティは結局小説を完成させることなく、1984年に59歳で亡くなった。
英語
Because the novel "Answered Prayers" published partly from 1975 to 1976 was written frankly about New York's social world, the celebrities who favored Capote before breaking off their friendship with him at once. Capote gave himself over to drink and drugs and never completed the novel after all and passed away at the age of 59 in 1984.