2002年の..

日本語
2002年のノーベル賞を受賞した田中耕一さんの研究は、いち早くたんぱく質の種類を調べられる方法を考え出したというものだ。この研究の結果、ガンなどの病気の診断が早くできるようになることが期待されている。
英語
The research of Koichi Tanaka who was awarded the Nobel prize in 2002 was that he found a method to find types of protein promptly. As a result of this research, it is expected to be able to assist with diagnosing cancer and diseases quicker.